Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

外資系でもサラリーマン

外資系企業に勤めるサラリーマンのブログ

外資系サラリーマン、おびえる

どうも外資リーマンです。

 

夏の風物詩、海外卒業者の入社。それは国産サラリーマンの私にとって恐怖の時。

 

そもそも採用時点で、

 

レジュメが英語だから読むのに一苦労

電話面接のために英文でメールを書いて時間調整

たまに面接中英語で話しかけてくる留学生

 

ということで一人当たり1リットルくらい汗を書いてるわけですが、入社してからも、

 

容赦のないネイティヴ発音

ヒップホップやR&Bを爆音で聴きながらの仕事(音漏れしてる)

お客様への日本語が変だったりする

妙なフレンドリーさ

 

ということで休む暇も与えない彼ら彼女たち。私の胃はぼろぼろ。。