Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

外資系でもサラリーマン

外資系企業に勤めるサラリーマンのブログ

外資系サラリーマン的、連休の過ごし方

どうも外資リーマンです。

 

さて、世間はシルバーウィーク。みなさん、楽しい旅の予定でもおありでしょうか。私はありません。家で全力でゴロゴロすることで、体力を回復させる予定です。

 

外資系の中でも投資銀行のような無茶苦茶な労働環境だと、そもそもただの休みの日に旅行に行くのがありえないという考えの持ち主もいるそう。私の知り合いたちにも、

 

三連休、仙台まで遊びに行ったのに新幹線で上司から緊急の呼び出しを受け、着いた瞬間帰りの切符を買って東京に戻った

 

海外に行こうと思って乗った成田エクスプレスの中で緊急の案件と連絡を受け、飛行機から宿から全てキャンセルして職場に

 

休暇でいたニューヨークにて緊急の連絡を受け、そのままニューヨークオフィスにて仕事開始。結局、休暇中ずっと仕事をして東京に帰った

 

という、もうネタでしょこれ、というレベルの経験をしている人がいます。みんなこれ彼女、奥さんが同伴の時だったと聞いているので、どうやってこの難局を乗り切ったのか非常に興味がわきますね。

 

本当に激務のところは激務です。私の今の職場はそこまででもないのですが、私は世間の休みのスケジュールに合わせて休むのが余り好きではないです。何故なら、

 

どこに行くにも高い

 

から。どうせどかんと休みをとるなら、世間様が通常営業の時にとって、少しでも安く旅行をしたい。目的地もたいがい空いていますし。

 

ということで、私は最近お気に入りのアマゾンのプライムビデオでも見ながら三連休をまったり過ごそうと思います。