Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

外資系でもサラリーマン

外資系企業に勤めるサラリーマンのブログ

外資系サラリーマン的、仕事の進み方

どうも外資リーマンです。 一週間が終わりました。今週は間に休みもあったので、中々ペースのつかみにくい週でしたね。。そんな連休モードという中でも重要案件がぼんぼんと決まって行ってしまう外資系企業。確かに意思決定は早いです。 日系企業に勤める友…

外資系サラリーマンの憂鬱

どうも外資リーマンです。 朝でも晩でもばっちこい、24時間(必要があれば)働きます精神の私ですが、厳しい職場環境にめげそうになることも多々あります。 一番やめてほしいのが、朝と夜の電話会議。これは本当に勘弁です。。 アメリカと日本の時差を考えると…

外資系サラリーマン的、英語での気の使い方

どうも外資リーマンです。 さて、私のような国産サラリーマンが外資系に入って受けるカルチャーショックのうちの一つが、 ファーストネームカルチャー ではないでしょうか。とにかく外国人は身分の上下や年齢を気にせずファーストネームで呼び合ったり、誰か…

ショーン三たび来襲

どうも外資リーマンです。 以前もブログのネタにしたショーンですが、3日連続で私のデスクにやってきました。 チョウシドウデスカー? まぁいつも通りに、 まぁまぁっす、そっちは? と返す私。今度は何の話だろう。シャツ買ったとかかな、それともワイフに…

外資系サラリーマンの朝とやめた同僚

どうも外資リーマンです。 サラリーマンの朝の日課、それはメールのチェック。仕事に情熱を燃やす私は、当然会社のメールは携帯電話でチェックできるようになっています。 ということで起きるとまずメールを見るのが習慣です。 今朝もそうしてメールをチェッ…

外資系サラリーマンの日常

どうも外資リーマンです。 昨日のお昼、ボスのショーン(仮名)がデスクにやってきました。 先週末ドウデシタカー これ、日本人的には違和感ありありなんですが、どうもアメリカ人の定型文的な週明けの挨拶らしいです。 あ、特に何もしませんでした。そちらは…

外資系サラリーマン的英語勉強法 挫折編

どうも外資リーマンです。 さて、散々英語が出来ないことを公言しているわけですが、サビ残も余裕のサラリーマンである私が業務に必要な英語を勉強しないわけがないわけで、実際に色々と試しました。しかしながら一向に上達しないという悲しい事実。 私の屍…

外資系サラリーマンとスポーツ

どうも外資リーマンです。 さて、海外のオフィスから(厄介なことに)同僚がきたりした場合、よく頂く質問が、 アナタは何のスポーツがスキデスカー? です。特にアメリカ人は常軌を逸したスポーツ好きが多いので、聞かれる事が多いように思います。 清く正し…

外資系サラリーマン、おびえる

どうも外資リーマンです。 夏の風物詩、海外卒業者の入社。それは国産サラリーマンの私にとって恐怖の時。 そもそも採用時点で、 レジュメが英語だから読むのに一苦労 電話面接のために英文でメールを書いて時間調整 たまに面接中英語で話しかけてくる留学生…

外資系でも英語は苦手 3 悪夢の海外研修

どうも外資リーマンです。 英語の苦手な私にとって、前回の海外オフィスとの共同案件と並ぶもう一つの鬼門、それは海外オフィスとの共同研修です。 入社直後や昇進のタイミングでよくあると思われるこの海外研修、勿論全編英語。字幕はなし。参加者は殆ど英…

外資系でも英語は苦手 2 地獄の海外オフィスとの共同案件

どうも外資リーマンです。 前回の投稿で、外資系でも大して英語を使わないと書きました。 現在、多くの外資系企業は日本に根ざして日本のお客様とビジネスをさせて頂いています。従って、要求されるのはビジネスレベルの日本語であり、英語が必要になるのは…

外資系でも英語は苦手

どうも、外資リーマンです。 平凡極まりない容姿に加え、奥手な性格も相まって、非常に地味な生活をしている私ですが、独身時代はたまに、極たまに所謂お食事会に呼ばれることがありました。 いつもは会社の下僕として粉骨砕身しているため丁重にお断りする…