外資系でもサラリーマン

外資系企業に勤めるサラリーマンのブログ

外資系サラリーマン的、密かな楽しみ

どうも外資リーマンです。 風邪をひいておりました。風邪を引いても休めないのが泣けますね。 さて、私生活も質素に暮らし、悪い遊びも一切しない地味リーマンの私ですが、たまにはプチ贅沢をして気分転換したくもなります。例えば、 ラーメンに卵を追加 カ…

外資系サラリーマン的、仕事の進み方

どうも外資リーマンです。 一週間が終わりました。今週は間に休みもあったので、中々ペースのつかみにくい週でしたね。。そんな連休モードという中でも重要案件がぼんぼんと決まって行ってしまう外資系企業。確かに意思決定は早いです。 日系企業に勤める友…

外資系サラリーマン的、通勤事情

どうも、外資リーマンです。 雨ですねぇ。今年は雨が多くて参ります。こうした時、特に困るのが、 通勤タクシー族 の皆さんですね。雨だとタクシーが中々捕まらないので。 外資系の特に投資銀行やコンサルだと、オフィスの近くに居を構えることが多いのです…

外資系サラリーマン的、憂鬱な祝日

どうも外資リーマンです。 今日はカレンダー通りだとみなさんもお休みの日ですね。生憎、天気の悪い地域が多そうですが、如何お過ごしでしょうか。 さて、今朝目覚めた私は日課であるメールをチェック。大量のメールを確認し、とりあえず放置してコーヒーを…

外資系サラリーマン的、一点豪華主義

どうも外資リーマンです。 さて、外資系サラリーマン、特に若手は質素な生活をしている人が多いです。というのも、 稼いだお金を使う時間がない んですね。平日はオフィスに軟禁され、休日も結構な頻度で仕事ですし、仕事がなかったとしたら家で死んだように…

外資系サラリーマン的、結婚事情

どうも外資リーマンです。 みなさん、三連休はいかがお過ごしでしたか?出勤に向けてワクワクしていますか? 私は宣言通りダラダラグダグダして過ごしましたが、最終日にとうとう奥さんから、 アンタ、引きこもりなん?いい加減なんか考えて子供どっかつれて…

外資系サラリーマン的、連休の過ごし方

どうも外資リーマンです。 さて、世間はシルバーウィーク。みなさん、楽しい旅の予定でもおありでしょうか。私はありません。家で全力でゴロゴロすることで、体力を回復させる予定です。 外資系の中でも投資銀行のような無茶苦茶な労働環境だと、そもそもた…

外資系サラリーマン的、海外出張

どうも外資リーマンです。 さて、会社や業界にもよりますが、私の場合は海外出張が多いです。特にアメリカは色々な都市にいきました。いや、いかされました。 新卒の時は、 海外出張、やらして下さい!! みたいに目をキラキラさせてそれはもう乗り気だった…

外資系サラリーマン的、朝活

どうも外資リーマンです。 朝活、という言葉を初めて聞いたのはかなり前だったように記憶しています。いまは朝活は市民権を得て、様々なイベントが催されているようですね。 私は引きこもり気味なので、特にイベントに興味はないのですが、朝活自体は非常に…

外資系サラリーマン的、食事事情

どうも外資リーマンです。 さて、昨今ウェブで話題の某東京カレンダーにもよく登場している外資系勤務の方々。 スマートな皆様はおいしいレストランで美女とワインを開けているらしいのですが、断言します、そんなのは極々一部です。様々な業界、会社を渡り…

外資系サラリーマンの憂鬱

どうも外資リーマンです。 朝でも晩でもばっちこい、24時間(必要があれば)働きます精神の私ですが、厳しい職場環境にめげそうになることも多々あります。 一番やめてほしいのが、朝と夜の電話会議。これは本当に勘弁です。。 アメリカと日本の時差を考えると…

外資系サラリーマン、プライベートでも使われる

どうも外資リーマンです。 昨日、親が電話をかけてきて、出た刹那、 「あのさ、ハワイ行きたいからホテルの予約とってくれない?」 と言われました。 「ん?なんで私?」 と言うと、 「あなた英語得意でしょ?」 ???? 「インターネットで予約できるでし…

外資系サラリーマン的、英語での気の使い方

どうも外資リーマンです。 さて、私のような国産サラリーマンが外資系に入って受けるカルチャーショックのうちの一つが、 ファーストネームカルチャー ではないでしょうか。とにかく外国人は身分の上下や年齢を気にせずファーストネームで呼び合ったり、誰か…

ショーン三たび来襲

どうも外資リーマンです。 以前もブログのネタにしたショーンですが、3日連続で私のデスクにやってきました。 チョウシドウデスカー? まぁいつも通りに、 まぁまぁっす、そっちは? と返す私。今度は何の話だろう。シャツ買ったとかかな、それともワイフに…

外資系サラリーマンの朝とやめた同僚

どうも外資リーマンです。 サラリーマンの朝の日課、それはメールのチェック。仕事に情熱を燃やす私は、当然会社のメールは携帯電話でチェックできるようになっています。 ということで起きるとまずメールを見るのが習慣です。 今朝もそうしてメールをチェッ…

外資系サラリーマンの日常

どうも外資リーマンです。 昨日のお昼、ボスのショーン(仮名)がデスクにやってきました。 先週末ドウデシタカー これ、日本人的には違和感ありありなんですが、どうもアメリカ人の定型文的な週明けの挨拶らしいです。 あ、特に何もしませんでした。そちらは…

外資系サラリーマン的英語勉強法 挫折編

どうも外資リーマンです。 さて、散々英語が出来ないことを公言しているわけですが、サビ残も余裕のサラリーマンである私が業務に必要な英語を勉強しないわけがないわけで、実際に色々と試しました。しかしながら一向に上達しないという悲しい事実。 私の屍…

外資系サラリーマン的寝不足との闘い

どうも外資リーマンです。 私は今まで色々な業界、色々な会社を渡り歩いてますが、やはり外資系企業はハードワークであることが多く、慢性的な寝不足状態になることが多いです。 しかしサラリーマンの分際でデスクで寝るわけにもいかない、ましてやミーティ…

外資系にいる変な人

どうも外資リーマンです。 実力社会の外資系企業、凄い人もいれば変な人もいる。サラリーマンである私からは信じられないような変な人をご紹介。 1. 学歴偏見マン 外資系企業の多くは東大京大一橋に加えて早慶や上智、同志社といったトップクラスの私大の人…

外資系サラリーマンとスポーツ

どうも外資リーマンです。 さて、海外のオフィスから(厄介なことに)同僚がきたりした場合、よく頂く質問が、 アナタは何のスポーツがスキデスカー? です。特にアメリカ人は常軌を逸したスポーツ好きが多いので、聞かれる事が多いように思います。 清く正し…

外資系サラリーマン、おびえる

どうも外資リーマンです。 夏の風物詩、海外卒業者の入社。それは国産サラリーマンの私にとって恐怖の時。 そもそも採用時点で、 レジュメが英語だから読むのに一苦労 電話面接のために英文でメールを書いて時間調整 たまに面接中英語で話しかけてくる留学生…

外資系にいる凄い人

どうも外資リーマンです。 外資系にいると色んなベクトルで凄い人をよく見ます。私のように能力に欠けるもののサラリーマン根性でなんとかしがみついている人もいるにはいますが、大部分は物凄く優秀な方々。そんな中でもキャラがたっている人々をご紹介。 1…

外資系サラリーマンの育休

どうも外資リーマンです。 こないだふと遠くのデスクで同僚が話しているのを耳にしてしまったのですが、どうやら育休を取るらしいのです。一週間。取る方は男性。 私はサラリーマンなので会社の言うことは絶対である一方、家庭の大黒柱として働くというのが…

外資系でも英語は苦手 3 悪夢の海外研修

どうも外資リーマンです。 英語の苦手な私にとって、前回の海外オフィスとの共同案件と並ぶもう一つの鬼門、それは海外オフィスとの共同研修です。 入社直後や昇進のタイミングでよくあると思われるこの海外研修、勿論全編英語。字幕はなし。参加者は殆ど英…

外資系でも英語は苦手 2 地獄の海外オフィスとの共同案件

どうも外資リーマンです。 前回の投稿で、外資系でも大して英語を使わないと書きました。 現在、多くの外資系企業は日本に根ざして日本のお客様とビジネスをさせて頂いています。従って、要求されるのはビジネスレベルの日本語であり、英語が必要になるのは…

外資系でも英語は苦手

どうも、外資リーマンです。 平凡極まりない容姿に加え、奥手な性格も相まって、非常に地味な生活をしている私ですが、独身時代はたまに、極たまに所謂お食事会に呼ばれることがありました。 いつもは会社の下僕として粉骨砕身しているため丁重にお断りする…